土壌の硬度と水分を自動測定するロボットを開発中

DIK-500R 土壌硬度・水分計測ロボット

土壌の硬度と水分を自動測定するロボットを開発中です(特許申請中)。

2019 ASA-CSSA-SSSA国際年次総会にプロトタイプを参考出品します。
会期:2019年11月10から13日
場所:テキサス州サンアントニオ

DAIKIの新しい挑戦にご期待ください。

参考仕様 (最終仕様ではありません)
外形寸法 880(W) x 910(D) x 1800(H) mm
重 量 230kg
制御方法GPS位置制御 + プログラム自動測定
測定項目地表から-90cmの土壌硬度(貫入抵抗)と土壌水分