2016年 1月

平成27年度 新機械振興賞におきまして受賞者の発表があり、弊社の「DIK-2610 無粉塵型自動粉砕篩分け装置 RK4Ⅱ」が、審査委員長特別賞を受賞致しました。

平成27年度 新機械振興賞の受賞者と業績概要につきましては、一般財団法人 機械振興協会様のホームページにてご確認頂きます。
http://www.jspmi.or.jp/system/l_conts.php?ctid=130502&year=2015

弊社の業績概要につきましては、下記をご参照ください。
「無粉塵型土壌自動粉砕篩分け装置の開発」
http://www.jspmi.or.jp/system/l_cont.php?ctid=130502&rid=1186

2016年1月15日付の日本経済新聞埼玉版に、東洋大学 理工学部生体医工学科 望月修教授とともに開発を進めている、魚の鮮度を検査する装置の記事が掲載されました。

魚の目にレーザー光を当て、目の透明度を測定することにより、魚の鮮度を検査する装置で、刺し身で食べても安全かどうか等の選別を行なうことが出来ます。

現在量産化に向けて、開発を進めております。

ご不明な点等ございましたら、下記お問い合わせページよりご連絡お願いいたします。
お問い合わせページ

 

 

概要資料

 

鮮魚センサー資料_ページ1鮮魚センサー資料_ページ2鮮魚センサー資料_ページ3

カレンダー

2016年1月
« 11月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031